高額のアフィリエイト塾/今も宣伝中

kougakujuku1.jpg


このところ、アフィリエイトの高額塾の広告を、ネット上で、またよく目にするようになりました。

ちょうど、切り替わりの時期なのでしょうか。

それとも、2020年5月のGoogleアップデートによって、益々アフィリエイトが難しくなったという事実が世間に広がらないうちに入会させてしまおうという思惑があるのでしょうか。


この時期になっても、まだアフィリエイト塾で高額をゲットしようと考えている人たちがいるのには驚きます。



以前、ある高額塾について、わたしの体験を元に書かせていただきました。

ご存知の方も多いと思いますが、2020年5月のGoogleのアップデートによって、アフィリエイターの人たちは、大打撃を受けたはずです。

ですから、これからアフィリエイトで稼ぎたいなんて考えてはいけないのです。

というか考えても、不可能に近いのです。


しかし、個人で行うアフィリエイト以外のWEBを通じた副業は、今後も大いに伸びていくと考えます。

ただ、個人で行うアフィリエイトに限って言えば、あまりにも厳しい時代に入っているのです。


以前、書かせていただいたアフィリエイトの高額塾は、うわさによると相変わらずサングラスをかけた身元不明の自称塾生が登場して宣伝されているようです。

きっと、いまだに月○○○万円稼いだとか言い合って笑っているのでしょうね。

これまでいつもそうでしたから。


アフィリエイトで月に〇〇百万円稼いでいます、とか口で言うのは本当にたやすいことです。

証拠を示す必要がないのですから。


視聴者からは、事実かどうか確かめようがないことなのです。

根拠も示さないような話を信用してはいけませんよ。

リアル社会では、契約前には、事実を確認するのは当たり前のことなのですからね。

皆さん本当に気をつけてくださいね。

払い込んだ高額の塾費用は、回収できずに終わる結果になるのが目に見えています。


他にも、FacebookやTikTok (ティックトック)を使ったPCP広告を使って稼ぐという高額塾もYouTube広告などで宣伝しています。

この高額塾は、以前はYAHOO広告のPCPをやっていた塾です。


YHOOがダメになったら、今度はFacebookやTikTokです。


PCPは大変な資金がなければできません。

払い込んだ高額の塾費用の他に、まだ資金が必要なのです。

無料で始められるアフィリエイトとは全然違うのです。

決して、初心者が稼げる世界ではありません。

塾費を捨てるようなものです。


もし、そんなにうまく稼げるものならば、本来は自分だけでこっそりとやっているはずです。

宣伝すればするほど、市場は飽和していってしまうのですから。

まして、市場規模の狭いFacebookやTikTokなどは。


これらの高額塾は、以前にもお話した通り、塾へ入塾することで稼ぐアフィリエイトそのものなのです。


皆さん、気を付けてください。

どうしても入会されるようなら、本当に自己責任です。